敏感肌におすすめな美容液ランキングをご紹介しています。

敏感肌におすすめ美容液ランキング

第1位 ディセンシア つつむ フェイスクリーム
ディセンシア つつむ フェイスクリーム
無香料無着色
独自のバリア膜が肌を外部刺激から守り、さらにうるおい成分のセラミドNEがぐんぐん浸透して潤い肌へ導きます。
価格 3,150円
容量 30g
トライアル 「つつむトライアルセット」
1470円 送料無料
つつむ ジェントルクレンジング 14回分、つつむ ジェントルウォッシュ 10g、つつむ ジェントルクリームウォッシュ 1回分、つつむ ローションセラムE 14ml、つつむ フェイスクリーム 10g、つつむ フェイスクリームS1・R1 各1回分、 つつむ デイモイスチャーヴェール 1回分、アヤナスRCローション 1回分、アヤナスASクリーム1回分、ふんわり洗顔ネット

第2位 ビーグレン Cセラム
ビーグレン Cセラム
肌の奥まで浸透するビタミンCが、コラーゲン層を刺激してハリのあるお肌を作ります。
価格 8,900円
容量 30ml
トライアル トライアルセット
1890円 送料無料
【シミ・美白セット】
Cセラム、コラーゲン保湿ゲル、美白クリーム
【しわ・アンチエイジングセット】
Cセラム、コラーゲン保湿ゲル、しわクリーム

第3位 ライスフォース ディープモイスチュアエッセンス
ライスフォース ディープモイスチュアエッセンス
無香料無着色石油系界面活性剤フリー弱酸性
トラブルの出やすい目元・口元などの部分ケアにもオススメ。
価格 10,500円
容量 30ml
トライアル 深層保湿トライアルキット
1890円 送料無料
ディープモイスチュアローション20ml、ディープモイスチュアエッセンス8ml、ディープモイスチュアクリーム5g+サンプル

第4位 アスタリフト エッセンス
アスタリフト エッセンス
赤く透明に輝くエッセンスが、肌にスーっとなじむテクスチャー。
価格 3,600円
容量 30ml
トライアル トライアルキット
1260円 送料無料
クレンジングオイル3ml、クレンジングジェル3g、モイスチャーフォーム2g、リキッドソープ2.2ml、ローション30ml、エッセンス5ml、クリーム5g、デイプロテクター7g、ジェリーアクアリスタ0.5g×2包

第5位 グラスオール ローションエッセンス
グラスオール ローションエッセンス
ノンアルコール
お肌にやさしいノンアルコールで肌になじみやすい。
価格 5,250円/9,135円
容量 120ml/250ml
トライアル トライアルセット
1890円 送料無料
オイルジェルクレンジング、クリーミィエステソープ、ローションエッセンス、コンクエッセンス、ディープモイスト(約1週間〜10日分)、泡立てネット

第6位 HABA ホワイトレディ
HABA ホワイトレディ
無鉱物油ノンパラベン石油系界面活性剤フリー
100%無添加抽出の保湿成分「クマ笹水」8%配合で乾燥によるトラブルにも対応。
価格 1470円/4,095円/6,300円
容量 10ml/30ml/53ml
トライアル なし

美容液でのスキンケアはどの肌タイプの人にとっても欠かせませんが、敏感肌の人にとって美容液選びは非常に慎重になると思います。

そこで、敏感肌の人のための美容液選びをご紹介します。


【美容液選びのポイント】

・敏感肌用のもの

・無添加で低刺激のもの

・ジェル状のもの


【オススメの成分と効果】

・チシマザサ・・・保湿力と抗菌力に優れている

・ビタミンC誘導体・・・肌荒れ、美白、肌のハリ・艶に効果がある

・ヒアルロン酸・・・肌の水分保持力をアップする

・ユーカリエキス・・・潤いを与える


【オススメしない成分と影響】

・石油系合成界面活性剤・・・肌荒れの原因になる

・香料・着色料・・・肌に刺激になる

・オイル・・・肌の乾燥を促進する可能性がある

敏感肌の人が意識しておく美容液選びのポイントとは?

■肌に刺激になる成分が入っていないもの

 

敏感肌の人にとって、美容液選びは慎重になることと思います。
肌に直接触れるスキンケア商品は、使うものによって、肌トラブルを起こすことがあるため、敏感肌の人にとって頭を悩ませることですよね。
敏感肌の人が、美容液を選ぶときに意識しておかなければならないのが、配合成分です。
美容液に限らず、多くのスキンケア商品に、肌に刺激を与える成分がたくさん配合されており、注意が必要です。
普通肌の人には全く問題がない成分で合っても、敏感肌の人にとっては肌に刺激を与えてしまうことがあるので、そういう成分が入っていないものを選ぶ必要があります。
一般的に刺激がある成分と言われているのが、合成成分です。
合成香料や着色料、防腐剤などが肌に刺激を与えてしまうので、できるだけ入っていなものを選ぶようにしましょう。

 

 

■保湿成分がたっぷり入っているもの

 

敏感肌の人が、美容液選びを選ぶポイントとして意識してほしいのが、保湿成分です。
敏感肌の人は、外部の刺激に弱く、肌のバリア機能も低下しているので、肌に充分に潤いを持たせ、肌のバリア機能を高めてあげる必要があります。
保湿は、化粧水だけや乳液だけで十分なのでは?と思っている人もいると思いますが、保湿成分がたっぷり入った美容液を使うことによって、より効果的な保湿ケアをすることができます。
美容液には、保湿成分だけでなく、美容成分がたっぷり入っているので、保湿ケアをしながら美肌ケアもすることができます。
ヒアルロン酸やセラミドには、高い保湿力があるので、これらの成分が入ったものを選ぶポイントにしてみてはいかがでしょうか。

 

 

■同じメーカーのものを使う

 

敏感肌の人が、意識しておく美容液選びのポイントの一つが、同じメーカーのものを使うということです。
敏感肌の人は、化粧水や乳液などを選ぶ際に、自分の肌質に合ったものを選んでいますよね。
現在全く問題なく使えているのであれば、肌質に合っていると考えられますので、美容液も同じメーカーのもので、同じラインのものを選ぶと良いと思います。
同じラインの美容液であれば、同じ成分が入っていたり、肌に刺激を与えない処方になっているなど、肌質に合ったものである可能性が高いので、敏感肌の人の美容液選びのポイントになるのです。
美容液選びに迷ったら、同じラインで検討してみてください。

このページのトップに戻る