ニキビ肌におすすめな美容液ランキングをご紹介しています。

ニキビ肌におすすめ美容液ランキング

第1位 草花木果 美容液・どくだみ
草花木果 美容液・どくだみ
どくだみの殺菌・消炎作用がニキビができてしまった肌にも優しく効果を発揮。ニキビを防いで美白効果も!
価格 3,150円
容量 45ml
トライアル 整肌トライアルセット・どくだみ
1260円 送料無料
整肌洗顔石けん・どくだみ20g、整肌化粧水・どくだみ(さっぱりorしっとり)40ml、整肌保湿液・どくだみ(さっぱりorしっとり)13m、メーク落としオイル・美白日中美容液のサンプル、特製コットン20枚

第2位 ビーグレン Cセラム
ビーグレン Cセラム
普通の化粧品では浸透しないビタミンC。ビーグレンだけの世界特許の浸透テクノロジーで肌の奥まで届けます。
価格 8,900円
容量 30ml
トライアル トライアルセット
1890円 送料無料
【シミ・美白セット】
Cセラム、コラーゲン保湿ゲル、美白クリーム
【しわ・アンチエイジングセット】
Cセラム、コラーゲン保湿ゲル、しわクリーム

第3位 アスタリフト エッセンス
アスタリフト エッセンス
フジフイルムが独自に培ったナノテクノロジーで、アスタキサンチンを肌の奥まで浸透させ美白。
価格 3,600円
容量 30ml
トライアル トライアルキット
1260円 送料無料
クレンジングオイル3ml、クレンジングジェル3g、モイスチャーフォーム2g、リキッドソープ2.2ml、ローション30ml、エッセンス5ml、クリーム5g、デイプロテクター7g、ジェリーアクアリスタ0.5g×2包

第4位 オルビス クリアモイスチャー L(さっぱりタイプ)
オルビス クリアモイスチャー L(さっぱりタイプ)
無香料無着色オイルフリー石油系界面活性剤フリー弱酸性
繰り返す大人にきびを徹底追及した「クリアシリーズ」の美容液。
価格 1,785円
容量 50g
トライアル クリアミニセット
1680円
ウォッシュ20g、ローション40ml、モイスチャー14g、ポーチ

第5位 オルビス クリアモイスチャー M(しっとりタイプ)
オルビス クリアモイスチャー M(しっとりタイプ)
無香料無着色オイルフリー石油系界面活性剤フリー弱酸性
肌のうるおいを守ることで、にきびの原因にもなる乾燥を防ぐ。にきびのできにくい肌へ導きます。
価格 1,785円
容量 50g
トライアル クリアミニセット
1680円
ウォッシュ20g、ローション40ml、モイスチャー14g、ポーチ

第6位 HABA ホワイトレディ
HABA ホワイトレディ
無鉱物油ノンパラベン石油系界面活性剤フリー
ニキビケアにかかせないビタミンC誘導体を高濃度で配合。健康な肌を育みます。
価格 1470円/4,095円/6,300円
容量 10ml/30ml/53ml
トライアル なし

ニキビ肌の人は、できるだけ化粧水以外のスキンケアはしたくないと思っている人もいると思います。

確かに、使う乳液やクリーム、美容液によっては、ニキビ肌を悪化させることがあります。しかし、自分の肌質に合ったスキンケア商品を使うことで、肌状態を良くすることも十分可能なので、ぜひ美容液まで使ってスキンケアをしてほしいと思います。

ここでは、ニキビ肌にはどういう美容液が良いのかご紹介していますので、参考にしてください。


【美容液選びのポイント】

・べたつかず、さっぱりとした使い心地のもの

・殺菌効果がある植物エキス配合のもの

・ニキビ肌用のもの

・オイルフリーのもの

・低刺激のもの


【オススメの成分と効果】

・セラミド・・・肌のバリア機能を高める

・NMF・・・保湿効果

・どくだみ・・・ニキビを予防する効果

・ビタミンC・・・美白効果でニキビ跡にも効果あり


【オススメしない成分と影響】

・界面活性剤・・・ニキビ肌を悪化させる

・アルコール・・・肌の刺激になる

ニキビ肌の人が意識しておく美容液選びのポイントとは?

■刺激が弱いもの

 

ニキビ肌の人は、スキンケアは、できるだけ化粧水だけで済ませたいという人がいると思いますが、美容液まで使ってしっかりケアした方が肌のためには良いでしょう。
ニキビ肌の人が、意識しておく美容液選びのポイントの一つが、刺激が弱いことです。
ニキビ肌の人は、肌トラブルを起こしやすい状態になっており、些細な刺激でも肌トラブルを起こしかねませんし、ニキビが悪化してしまうこともあります。
そのため、美容液を選ぶ際は、できるだけ低刺激の美容液をえらぶようにしましょう。
アルコールフリーやオイルフリー、無香料など、刺激が弱い美容液を選ぶのがポイントです。
配合成分に注意して、美容液を選んでみてください。

 

 

■植物エキス配合のもの

 

ニキビ肌の人が、意識しておく美容液選びのポイントの一つが、植物エキスを配合したものかどうかという点です。
植物エキスを配合している美容液は、刺激が弱いものが多いですし、ニキビ肌に効果が高いものが多いのでオススメです。
例えば、どくだみを配合している美容液には、ニキビを予防する効果がありますし、ビタミンCを配合している美容液には、ニキビ跡に効果が期待できます。
また、ハーブには、殺菌作用や鎮静作用、抗炎症作用があるものがたくさんあるので、そういった効果があるハーブを配合している美容液を選ぶのもオススメです。
植物エキス配合の美容液は、ニキビ肌でも安心して使え、肌状態を安定する効果もあるので、選ぶ際のポイントにしてみてください。

 

 

■保湿力が高いもの

 

ニキビ肌の人にとっても、保湿は非常に重要です。
しっかり保湿をすることによって、肌のバリア機能がアップしますし、ニキビ肌を解消することにもつながります。
ニキビ肌の人が美容液を選ぶ際は、保湿力が高いものを意識してください。
肌のべたつきが気になるという人もいると思いますが、その保湿力が、ニキビ肌には必要です。
使い続けることによって、ニキビケアをすることができますので、ぜひ美容液まで使って保湿を行ってください。

このページのトップに戻る